未分類

【英語発音が必須!?】忙しいビジネスマンに必要な英語の技能

忙しいビジネスマンほど英語は必須になるケースが多いです。

海外ビスネスマンとのやり取りはもちろんのこと、知人にも海外の方が多い方も多いでしょう。
その中で日本語だけでビジネスすることは可能ですが限度があります。

自分の言葉で英語を話すことで説得力も増えるため、様々なビジネスシーンで活用することになります。
しかし、限られた時間の中で英語が上達するのは難易度が高いのが事実です。

私が忙しい方でも英語が向上する観点から最も重要な技能として発信したいのが、その中でも“発音”です。

言語には様々な技能が存在しています。英語も例外ではなく、様々な技能を組み合わせて言葉として活用し、コミュニケーションを図っています。

なぜ、“発音”が最も大事な技能なのかを国際機関で海外派遣、2年間カナダに滞在し英語に触れ合う機会が多かった私が紹介していこうと思います。

忙しいビジネスマンが必要な技能とは!?

英語学習

時間が限られたビジネスマンにとって必要なのは“効率よく英語を学ぶ”にあります。まずは、英語の技能を細分化して解説していきます。

引用:

英語には下記の4つの技能があります。

  1. リスニング・・・・・・・・聴く技能
  2. リーディング・・・・・・・読む技能
  3. ライティング・・・・・・・書く技能
  4. スピーキング・・・・・・・話す技能

忙しい中、上記の4技能を全て向上していくのは難しいです。

本業のビジネスの弊害になってしまうと元も子もないです。

では、どのような技能を再優先的に勉强していけば紹介していきます。

“英語発音”が“スピーキング”の中でも最も必要な技能!?

最も必要な技能として“スピーキング”がどの方も必要と思う技能だと思います。しかし、スピーキングを細分化すると“発音”が含まれます。

意識していない方も多いと思いますが、この“発音”こそがスピーキングの技能の中で最も重要な技能だと私は考えます。

なぜなら、コミュニケーションに直結するからです。

人間関係に関わるビジネスにも大変影響受けるものです。

例えば、関西の方が関東弁を聴くと違和感を覚えます。

逆に、関東の方が関西弁を聴くと違和感を覚えると思います。

この違和感は英語にも存在します。

私が留学したカナダは世界の中でも発音は綺麗とされている国です。

そのため、私の発音はネイティブから綺麗と言われました。

発音に関して指摘するネイティブの方は多いです。

海外の方が日本語を話していてちょっとおかしいと思う発音を指摘する日本の方がいると思います。

私が同時通訳していた頃、ある日本人の社員が海外社員に対して英語をはなしていました。
しかし、海外社員から相談がありました。

それは、英語をはなしていると思うが発音が分からなくて何を言っているか分からないという相談を受けました。

そうなると、コミュニケーションがお互いに図れないので英語以前の問題になってしまいます。

発音向上には洋楽を聴くのが1番!!

英語学習

発音向上はどのように行えばいいでしょうか?

私の見解では、発音が向上するには洋楽をとにかく聴くのが一番手っ取り早いです。

洋楽は効果がないという方もいますが、“聴く”というリスニングの向上に加えて、“発音”も向上する非常に優秀な方法です。

リスニングに発音は関係ないと思われがちですが、聞いた音をイメージして発音するという言語を覚える乳児と同じ事を実践していきます。

大人になると難しいという方もいますが、楽しく向上することやスキマ時間に実践するにはこの方法が一番です。

音楽を視聴にはYou TubeかSpotify

この2つのサイトは海外アーティストが配信サイトでほとんどのアーティストが投稿しています。

1.You Tube(ユーチューブ)

引用:https://www.youtube.com/intl/ja/about/brand-resources/#logos-icons-colors

URL: https://www.youtube.com/

You Tubeは言わずと知れた動画投稿サイトです。

動画投稿サイトでありながら作業BGMとして個々のアーティスト音源をまとめて投稿してくれる人もいます。

好きなアーティストを検索してみると、有名アーティストであれば高確率で作業BGMが存在するのでとてもオススメです。

  1. Spotify

引用:https://www.cyclonis.com/ja/how-to-uninstall-spotify/

URL:https://www.spotify.com/jp/

Spotifyは元々洋楽がメインで配信されていたので、洋楽を聴くには非常にオススメな配信サービスです。

広告は入りますが、基本的に無料で音楽が聴き放題です。

発音向上!!に最適なアーティスト2選

ここまで洋楽を聴くことがオススメと記載しました。

そもそもどのアーティストがいいのか!?という方もいると思います。

私からロック・バンドになりますが、オススメなアーティストを2つ紹介致します。

1.アーティスト名:Simple Plan(シンプル・プラン)

引用:https://wmg.jp/simple-plan/

国:カナダ モントリオール

ご存知の方が少ないと思いますが、カナダのモントリオール出身バンドです。

モントリオールという土地柄から英語とフランス語を使用した曲もあります。

フランス語は英語と一番類似している発音が多いとされている言語です。

また、カナダ英語の発音は世界で最も癖のない発音すると言われています。

私が選んだ要因としてボーカルのピエールは歌も上手く、英語の発音も綺麗です。加えて、サウンドも聞きやすいロックサウンドが非常に多いです。

洋楽をほとんど聴かなかった多数の知人が、洋楽を聴くようになったアーティストでもあります。

2.アーティスト名:ELLEGARDEN (エルレガーデン)

引用:https://ellegarden.jp/

次に、紹介するのは日本のロックバンドであるエルレガーデンです。

日本のロックバンド!?と思う方も多いと思います。

ボーカルの細見氏は英検1級を所持しています。

海外アーティストと通訳なしで話す場面もあるくらい英語は本当に流暢です。

留学時、ホストファミリーにエルレガーデンの曲を聴かせるとネイティブと勘違いするくらい細見氏の英語の発音は完璧です。

加えて、曲のメロディーも聞きやすいのでいきなり洋楽が難しい方は一回視聴することをオススメします。

<まとめ>

英語学習

スピーキングはコミュニケーションを図る際に絶対に必要な技能です。

しかし、そのスピーキングも伝わらなければ意味を成しません。

人と人とのやり取りが重要なビジネスシーンにおいては死活問題となります。

忙しい中、英語の技能を最短で向上させていくのには “発音”が非常に重要であり、ビジネスにも直結する大切な技能です。

-未分類

Copyright© 50's あおはる(青春)ブログ , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.