趣味

【登山と食事】登山歴40年のベテランがおススメの最高にウマイ山飯

山には様々な魅力があり、登山の楽しみ方は人それぞれです。
山の頂から見える絶景を堪能し、トレイルに咲く花などの植物を見て楽しむ。

ですが、なんといっても山での食事が楽しみという人も多いのではないでしょうか。

晴天のもと、澄んだ空気のなかでとる食事は、至福のひとときです。
今回は登山歴40年以上のベテラン登山者が、今まで山で最高にウマいと感じた食事を4つ厳選して紹介いたします。

知識と経験が豊富なベテラン登山者の意見を参考に、私も山で食べる食事を充実させていきたいと思います。

この記事でわかること

  • 山で食事を楽しむために知っておくこと
  • 絶対、山で食べてみたいメニュー

【登山と食事】山で食事を楽しむポイント

山の食事

まずは、山で食事を楽しむためのポイントを聞きました。

食事を楽しみたいからといって、手間がかかりストレスになれば楽しみは半減です。

山登りでクタクタに疲れた体を癒してくれるもの。

それが山の食事のだいご味だと言います。

【山での食事】軽くてコンパクト

食事を楽しみたいからといって、たくさんの食材や調理器具を持っていくと、荷物が増え登山の負担になります。

荷物を持っていくことに疲れてしまっては、食事を作る気力もない状態になれば、本末転倒です。

食材や調理器具は最小限に、かさばらないようにしたいものです。

食事のための荷物は軽くてコンパクトであることが大事だということです。

【山での食事】簡単に素早く作れる

調理に時間がかかるのも良くないとのことです。

食事に過大な時間がかかれば、登山計画に影響も出ます。

食事を楽しみすぎて日没までに下山できなかった、なんてことになれば危険です。

山での食事は簡単に素早く作れることが基本です。

そのために登山前から食材の下ごしらえをしていくことが重要だと、ベテラン登山者は言います。

【登山と食事】1.日帰り登山の豚汁

豚汁

ベテラン登山者イチオシの食事は、ずばり「日帰り登山で食べる豚汁」です。

え!豚汁ーーー⁉
食材が多くなって手間もかかるのでは?と思われる方もおられる思います。

そうです。普通に食材を持っていけば荷物が増え、手間もかかります。

そこで、豚汁を楽しむためのポイントは、下ごしらえした食材を仲間と手分けして持っていくことです。

野菜や豚肉などの食材は、登山前に自宅で下ゆでして持っていきます。

味噌と調味料も混ぜていきます。

そうした食材を、豚肉係、野菜係、合せみそ味噌係などと仲間で役割を決めて、手分けして持っていきます。

コッヘル(登山用の鍋)係、ガスバーナー(登山用小型コンロ)係など調理器具を持っていく係も必要です。

手分けすれば、大きめの鍋(コッヘル)も持っていくことが出来るし、一人分の荷物は大幅に軽減されます。

あとは山でみんなの持ち寄った食材を山で温めるだけです。

みんなで力を合わせて完成させた豚汁を仲間とワイワイ言いながら食事する。

登山で疲れた身も心も癒される至福の時になります。

豚肉を鮭にかえて、合わせ味噌に酒粕を加えれば、粕汁もできちゃいます。

【登山と食事】2.冬山のシチュー

山の食事

冬山にはシチューが最高!とのことです。

濃厚なシチューのスープが体を心から温めてくれるため冬山には最適です。

シチューも、下ごしらえと仲間で手分けして持っていくことがポイントです。

豚汁とほぼ同じ食材で、味噌をホワイトソースに変えればクリームシチューの出来上がりです。

 

パスタを茹でてから、シチューを作りシチューパスタにしても良し。

お米に火を通してから、シチューを作りリゾットにしても良し。

パンを持っていき、作ったシチューにつけて食べてもウマい。

いろんな楽しみ方もできるシチューが冬はおススメだとのことです。

 

【登山と食事】3.夏山の凍らせたフルーツ

フルーツ

夏は凍らせたフルーツを持っていき食事にするのがおススメとのことです。

輪切りにしたパイン。

皮ごと食べられるブドウ。

皮をむき割り箸を刺したバナナ。

ヘタを取ったイチゴやブルーベリー。

甘みの増した冷凍ミカン。

凍らせることで様々なフルーツを楽しむことができます。

夏の登山で体温が上がった体を冷やしてくれます。

ビタミンを多く含むフルーツは、疲労感の解消にも役立ちます。

ほとんど荷物にもならないため、手軽に楽しめる食事という意味では最高とのことです。

【登山と食事】4.山小屋カレー

山小屋カレー

注)山の背ヒュッテのカレーとは違います。

山で食べるカレーも最高とのことです。

ポイントは豚汁やシチューとほぼ同じ、下ごしらえした食材を手分けして持っていくと何かと重宝。

ルーは溶けやすい粉かフレークがおすすめです。

ですが、ベテラン登山者のおススメは山小屋で食べるカレーです。

自分たちで作る必要もないので、準備もまったく必要ありません。

日本の多くの山小屋では、カレーが提供されています。

山小屋ごとに個性があり、いろんなカレーを楽しむことができます。

富士山の山小屋でも定番はカレーライスと言われ、多くの登山者に愛されています。

そんな山の人気メニューである山小屋カレー。

なかでも、ベテラン登山者のイチオシは、仙丈ケ岳の「馬の背ヒュッテのオリジナルカレー」です。

仙丈ヶ岳 馬の背ヒュッテ HPより

大きめの野菜がゴロゴロ入って見るからに食べ応えがありそうです。

数種類のスパイスをブレンドしたというルーは味わい深く絶品だということでした。
なんと、おかわりも自由だそうです。

【登山と食事】まとめ

今回は、山でおススメの食事をベテラン登山者に紹介してもらいました。

もういちど、ベテラン登山者が最高にウマいと感じた4つの食事をおさらいします。

ポイント

  1. 日帰り登山の豚汁
  2. 冬山のシチュー
  3. 夏山の凍らせたフルーツ
  4. 山小屋カレー

冬にあったまる食事、夏の暑さを解消してくれる食事など、ベテラン登山者ならではの豊富な経験と知識が、とても参考になりました。

これで、さらに、山での食事が楽しみになりましたね!

私も早速山に登ってみます(笑)

 

-趣味
-, , ,

Copyright© 50's あおはる(青春)ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.