趣味

【留学経験者が語る!】英語を勉強したほうがいい本当の理由とは?

近年、小学校から必須科目になった”英語”ですが・・・

今から英語の勉強を頑張ろうとしている方々、
小学生のお子さんをお持ちで英語の必要性を疑問視されている保護者の方々、
そもそも英語は必要なのかと疑問を持たれている方々も多いと思います。

日本にいるから英語は必要がない、勉強する必要もないと思う方もいられると思います。

しかし、実はそうではありません。
学生時代に約2年間、カナダのバンクーバーとトロントで留学を経験した私からみた“英語をなぜ勉強したほうがいい理由”を解説していきます。

【この記事を読んでわかる事】

ポイント

・  そもそも英語とは、その必要性とは!?

・【留学経験者が語る!】英語を勉強するメリット

・【留学経験者が語る!】留学前にやったほうが良い勉強とは!?

それでは、Let's Start!

勉強した方がいい? そもそも英語とは、その必要性とは!?

英語

そもそも英語とは一体何か!?

英語とはイギリス・イングランド地方発祥の言語です。

世界共通語で全世界の方々が使用され、世界で認知されている言語です。

日本でもそうですが、海外でも標識から色んな場所で英語表記がされています。

それだけ、私たちの生活に溶けこんでいる言語でもあります。

これだけでも話せるようになった方が良いというのがわかりますよね!
ではその必要性について考えてみましょう!

英語の必要なのか?

英語は必要なのか?
そう思われる方もいるかもしれません。

私の見解は「必要!」です。
その根拠としては実際に英語は世界の方々が使用している言語だからです。
(世界には約15億人の人が英語を話すことができると言われています。因みに世界人口が73億人です)

今のところは、自分の事を世界の人に知ってほしい、情報を発信したいという場合も英語は絶対に必須です。

英語が必要ない!!という意見も英語が必要

もし、「英語は必要がない!」という意見をあなたが持っていたとしても、世界の人々に伝えるには“英語”で基本的に伝えることになります。

その方々の母国語で話すのが一番ですが、それは途方もないことなので非常に困難です。

ただし、英語を1つだけ習得するだけで世界の人たちも英語を学んでいるのであなたの意見を伝えることができるのです。

【留学経験者が語る!】英語を勉強するメリット

英語

それでは、英語を話せるとどのようなメリットがあるのでしょうか?

英語を勉強することは、今後の人生において大きくそしてたくさんのメリットがあると考えています。

英語は言語でもありますが、同時に人と人とを繋げるコミュニケーションツールでもあります。

ほかの言語でも可能な部分はありますが、共通語ということでその効果は違ってくるものになります。

英語を話せると、ほかの言語よりはさらに自分の価値観を広げる、そこから自分の知らない世界を知ることができます。

それは、日本だけでは得ることのできない知識、情報は英語を勉強して話せることにより得ることができます。

どの分野の仕事でも私生活でも英語が使用されている

どの分野でも国際化が進んでおり、どんな場面でも英語が使用されています。

英語は上記でも述べたように日常生活に溶け込んでおり、標識、食品のパッケージ、日本歌手でも英語の歌詞使用した曲が出ているほど様々なジャンルで使用されています。

その歌詞の意味などの理解を深めるためにも英語を勉強することは非常に重要なことです。

国語力の向上につながる

英語力が上がると実は国語力も上がります。

理由としては英語を理解するにはまず日本語を理解してから英語を理解するので自然と国語力も向上します。

英語は日本語を上達する意味でも非常に重要です。

英語の勉強で、実は日本語も上達するなんて…ですね!
でもこれは実際に経験したことなので間違いありません。

海外の方に信用されるかも(笑)

現在、技術が発達しているので通訳や翻訳アプリを使用して海外の方と意思疎通をすることも可能です。

しかし、海外の方はアプリや機械ではありません。

逆に、スマートフォンを出してアプリから日本語が流れてもあまりいい感じはしません。

やはり、自分の口から発する言葉が一番説得力があり、そしてちゃんとしたコミュニケーションがとれるのです。

特にビジネスなどは口頭での迅速なやり取りが重要な場面もあると思います。

【留学経験者が語る!】留学前にやったほうが良い英語の勉強法とは!?

英語

それでは、もともとは英語が話せなかった私が話せるようになったのはなぜでしょうか?
留学する前にやっといたほうが良い勉強法を紹介したいと思います。

毎日の英語の勉強をされている方にも非常に役立ちます。

私の経験から勉強というよりも日常に英語を溶け込ませることが勉強としては一番いいです。

では、紹介していきます。

英語勉強法① 興味のあることからその国を学ぶ

文化、風習を学ぶのはとても大事です。

しかし、その国の歴史や政治などを勉強することは難しく、直ぐに飽きてしまいます。

私の場合は、ファッションや音楽から入りました。

その国のファッションやブランド、音楽を聴いたり、調べたりすることは私にとってとても興味のあることでした。

そこから、英語で文章が書いている本を読んだりすることで情報と知識が得られます。

加えて、英語力も向上することができます。

英語勉強法② 洋楽を聴く

洋楽を聴くことは効果がないと言われる方には多いと思いますが、私の見解はとても効果があると実感しています。

英語のリスニングテストで効果あるという側面ではなく、英語に慣れるという点では非常に効果的です。
現地で生活する上で絶対に必要なことです。

英語のテストで満点取れていても英語に慣れるという観点から見ると、一番手軽で実感出来る方法です。

 

ただ、これはすごく特殊な方法なので、実際は基本的なことをしえてくれる英会話教室に行った方が良いかと思います。
はじめは相当苦労いたしましたので…💦

まとめ

今日の記事のまとめです

ポイント

・  そもそも英語とは、その必要性とは!?

・【留学経験者が語る!】英語を勉強するメリット

・【留学経験者が語る!】留学前にやったほうが良い勉強とは!?

英語を勉強することであなたが産まれた国のことやあなた自身のことについて発信することができます。それにより、大きく物事を捉え、客観的な物事の考え方を得ることもできます。

英語は言語であり、人と人とのコミュニケーションを繋ぐツールだけではありません。

世界のあらゆる方々がどの分野でも使用しており、どのシーンでもあなたの可能性を広げる手助けをしてくれるツールなのです。

結論:「勉強して話せるようになった方がいい」となりました。(笑)

関連

-趣味
-, , , , ,

Copyright© 50's あおはる(青春)ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.